公益財団法人 川崎市文化財団

川崎能楽堂

川崎能楽堂 新型コロナウイルス感染症対策について

川崎能楽堂では、お客様とスタッフの安全を確保するため、国、神奈川県、川崎市からの通知、及び関係機関の新型コロナウイルス感染症予防ガイドラインに基づき、下記の通り、新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策をいたします。
ご理解とご協力賜りますようお願い申し上げます。

【当施設の感染症予防対策への取組】

  • 感染防止のために、職員がマスクを着用して、御案内や御対応をさせていただきます。
  • アルコール消毒液を設置し、感染及び拡散防止に努めています。
  • 入口にて検温を行い、発熱(37.5度目安)の症状があった場合は御入場を控えていただきます。
  • 入口のドアノブ等、利用状況に応じて消毒作業を行っております。
  • 施設内に、「感染症予防対策の啓発ポスター」及び県の「感染防止対策取組書」を掲示しています。
  • 利用状況に応じて、窓や扉の開放等の換気を行っております。

【施設を利用される際のお願い】

※詳細につきましては、
財団主催事業における新型コロナウイルス感染症対策について…公演チケット購入時
貸館事業における新型コロナウイルス感染症対策について…施設利用申請時
に案内をお渡しいたします。

  • 施設の御利用時は、マスクの着用をお願いします。
  • 来場時は検温を行い、発熱・咳・のどの痛み等風邪の症状がみられる場合や体調がすぐれない場合は来場をお控え願います。
  • 入館時、又御利用中もこまめな手洗い、手指の消毒をお願いします。
※施設利用者様(主催者様)は重ねて、下記にご協力をお願いします。
  • 当施設で、アルコール消毒液は用意していますが、利用者様側におきましても御用意をお願いします。
  • 「3つの密」を避けるため、和室内での定員をおさえるなど、人と人との距離を充分にとる対応をお願いいたします。
  • 国の「11月末までの催物の開催制限等について」に基づき、感染症予防対策を講じた上で座席設定をするようお願いいたします。
  • 施設御利用後、公演終了後は、消毒作業を行います。誠に勝手ではございますが、作業の御協力をお願いいたします。
  • 来場客が十分な間隔を空けて整列し、来場できるよう誘導・案内をお願いします。
  • 出演者、関係者及び公演来場者の連絡先の把握をお願いいたします。万が一感染者が発生した場合、必要に応じて保健所等の公的機関へ連絡先等の情報を提供していただく場合があります。

【参考】
・神奈川県より「新型コロナウイルス感染症対策の神奈川県対処方針」
 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/bu4/covid19/taisyohousin0525.html

・内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室より「11月末までの催物の開催制限等について」(事務連絡)
 https://corona.go.jp/news/pdf/jimurenraku_20200911.pdf

(2020年9月30日更新)

川崎能楽堂は、自らの歴史や伝統文化をもう一度じっくりと見直す場として活用したい施設です。

能楽は、日本が世界に誇る古典劇の一つですが、それだけに舞台など独特の様式を持っています。

邦楽を中心に創意を生かしたパフォーマンスの稽古、発表、鑑賞の場としてご利用いただければ幸いです。

所在地

川崎市川崎区日進町1-37 TEL.044-222-7995

(JR川崎駅東口 徒歩5分)
※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

能楽堂案内図

施設概要

建物 2階建、鉄筋コンクリート構造
客席 148席(正面55、脇正面40、中正面53)
楽屋 和室10畳(1F)、和室10畳(2F)
その他 音響、照明設備、金屏風演台、花台等
  • 能楽堂1F見取り図
  • 能楽堂2F見取り図

能楽堂座席表

能楽堂座席表