公益財団法人 川崎市文化財団

川崎能楽堂 利用案内

小規模な客席(148席)が人気の能舞台と、2つの和室がございます。

利用時間・休館日など

利用時間

窓口の受付時間は、原則として午前9時から午後5時まで。(土・日・祝日も開館しています) 夜間の施設利用がある日は、午後9時までです。

休館日

  • 平成31年4月1日より、水曜日は休館とさせていただきます。
  • 12月29日~1月3日(年末・年始)
  • 施設点検等のため臨時に休館することがあります。

利用者の範囲

利用者は個人・団体、市内・市外を問いません。
能楽をはじめとする芸術文化活動、講演会、講習会等のためにご利用いただけますが、能舞台の性質上、利用を制限させていただく場合がございます。詳しくはご相談ください。

利用料

能舞台(和室2部屋含む)

区分 平日 土・日・祝日
9:00~12:00 15,000円 18,000円
13:00~17:00 24,000円 29,000円
18:00~21:00 21,000円 25,000円
全日 50,000円 60,000円

※「天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律」の施行に伴い、2019年4月30日、5月1日、5月2日及び10月22日は祝休日となります。
この法律の施行後は、上記日程の施設利用料は祝休日の料金となりますので、予めご了承ください。

  • 使用時間が正午から午後1時までの間又は午後5時から午後6時までの間に及ぶ場合は、午後の使用料を時間割計算した額(平日…6,000円、土・日・祝日…7,250円)を使用料に加算させていただきます。
  • 使用許可の時間を超えてご使用された場合は、超過1時間(30分未満は切り捨て、30分以上は1時間)につき、その直前の使用時間区分を時間割計算した額の2割を増徴させていただきます。
  • 入場料を徴収する場合、利用料は割増料金になります。
    (1,000円未満…3割増、1,000円以上3,000円未満…5割増、3,000円以上…10割増)
    なお、入場料を徴収しない場合でも、興行的性格が特に強いと認められる場合は、2割増の料金になります。物販をされる場合等がこれにあたります。
  • 能楽堂で開催する公演などに先立って、リハーサルや準備のためにご使用される場合の料金は、半額になります。

その他

施設・設備名 使用単位 使用料
和室(10畳) 1時間 1,000円
金屏風 1回 10,000円
講演台 1回 1,000円
花台 1回 1,000円

ご利用までの流れ

【申請方法】

  • 「来館」または「電話」での受付が可能です。
    受付は、利用希望日の属する月の6ヶ月前の応当日午前9時から開始し、利用希望日の1週間前の午後5時に締め切ります。
    ※6ヶ月前の応当日が休館日の場合は、翌日午前9時から
    ※6ヶ月前の応当日がない場合は、前日午前9時から
    ※和室のみの利用申請の場合は、受付は利用希望日の1週間前の午前9時から開始し、3日前の午後5時に締め切ります。
  • 受付開始日の午前9時において複数の利用希望者が来館された場合は、抽選を行います。(電話による抽選参加はできません。)
  • 「電話」受付の場合、ご使用になる日の3ヶ月前までに(3ヶ月前を過ぎている場合は可能な限り早めに)必ずご来館いただき、申請書の記入をお願いします。使用料をお支払いいただくための振込用紙をお渡ししますので、1週間以内に振込をお願いします。

【利用に関する諸注意】

  • 舞台上に上がる際には、準備等のためであっても必ず足袋の着用をお願いいたします。足袋以外でのご使用の際には、マットまたは毛氈(モウセン)(いずれも貸出無料)での養生をお願いいたします。
  • 舞台上に機材・物品を置く場合にも養生が必要ですので、申請の際にご相談ください。
  • ご使用になります備品は、ご申請の際にお申し出ください。(使用当日にお申し出されても、ご使用になれない場合がございます。)
  • 当能楽堂には、駐車場がございません。機材搬入等のためにお車の駐車が必要な場合には、申請時ご相談ください。また駐車の際は、受付の指示に従ってください。