ぱらあーとについて

パラアートとは

川崎市文化財団では、東京2020オリンピック・パラリンピック大会、そして2024年の市制100周年に向けた川崎市の「かわさきパラムーブメント」の方針に基づき、「パラアート推進事業」を展開しています。

「パラアート推進事業」では、障がいのあるなしに関わらず親しめる文化芸術活動(音楽、美術、写真、演劇、舞踊、メディア芸術、茶道・華道・書道などの文化、伝統芸能など)= “パラアート”と捉え、障がいのある人もない人も共に芸術文化活動に取り組むことのできる社会的包摂の進んだ社会の実現を目指し、基盤となる環境づくりに取り組んでいます。

※本事業には、川崎市文化振興基金が活用されています。

※本事業は2019年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業に採択されました。

「ぱらあーとねっと」設立の目的

2019年度11月から運営を開始する本サイト“かわさきパラアート情報サイト「ぱらあーとねっと」”では、より多くの方々の社会参加促進、並びにパラアートの活性化につながることを目標に、川崎市文化財団が展開するパラアート推進事業の情報をはじめ、パラアートに取り組む団体・個人の皆様からお寄せいただいたパラアートに関するイベントや募集等の情報を発信していきます。ぜひご活用ください。

イベント情報投稿フォームはこちら>

川崎市文化財団の取り組み