公益財団法人 川崎市文化財団

お知らせ

2021.11.10能・狂言

【第124回川崎市定期能】新型コロナウイルス感染症について、お客様へのお願い・感染症対策への取り組み

令和3年12月11日(土曜)に「第124回川崎市定期能 事前講座」、令和3年12月19日(日曜)に「第124回川崎市定期能」を開催するにあたり、下記の通り、新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策を実施いたします。御不便をおかけいたしますが、御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。
なお、本公演は大きな声を出さないイベントのため、神奈川県や川崎市の方針に基づき収容率を100%としております。
万一今後の情勢により延期・中止等の場合は、川崎市文化財団HPおよびTwitterにてお知らせいたします。

 

【川崎能楽堂の感染症予防対策への取組】
〇感染防止のために、全スタッフがマスク・フェイスシールド等を着用して、御案内や御対応をさせていただきます。
〇館内にアルコール消毒液を設置し、感染及び拡散防止に努めております。
〇入口にて検温を行い、発熱(37.5度目安)の症状があった場合は御入場を控えていただきます。
〇入口のドアノブ等、利用状況に応じて消毒作業を行っております。
〇荷物のお預かり、ブランケットの貸し出しは行いません。
〇施設内に、「感染症予防対策の啓発ポスター」を掲示しております。
〇利用状況に応じて、窓や扉の開放等の換気を行っております。

 

【当財団の主催公演における感染症予防対策への取組等】
〇新型コロナウイルス感染症予防対策を講じた上で定員100%で実施いたします。感染症拡大状況によっては、国や神奈川県、川崎市の指示により、やむなく中止又は延期することがございます。何卒、御理解賜りますようお願い申し上げます。
〇会場内の換気時間確保のため、狂言と能の間に5分間の換気時間を入れさせていただきます。
〇上演中は換気のため、暗幕をした状態で客席の扉を開けております。外の音が聞こえる場合がございます。予め御了承くださいますようお願いいたします。また、換気により会場内の気温が変化する場合がございますので、体温調節ができるものをお持ちいただきますようお願いいたします。
〇万が一、感染者が発生した場合、必要に応じて保健所等公的機関へ、チケット購入時にお伺いしたお客様の個人情報を提供させていただく場合がございますので、御承知おきください。

 

【御来場される皆様へのお願い】
①来場前
〇来場前に御自宅で検温を行い、下記に該当される方は来場をお控え願います。
・発熱(37.5度目安)がある方
・咳、のどの痛み等風邪の症状がみられる方
・身近に新型コロナウイルスの感染者、濃厚接触者がいる方
・その他体調がすぐれない方
なお、上記の理由で御来場いただけない場合に限り、チケットの返金対応をさせていただきますので御相談ください(返金はチケット代金のみ)。
〇スマートフォンをお持ちの方は、新型コロナウイルス接触確認アプリ (COCOA) を事前にインストールし、公演前にアプリを稼働するようお願いいたします(当日会場にも案内を掲示いたします)。

 

②来場後
〇マスクの着用、手洗い、手指の消毒をお願いいたします。
〇入口にてサーモカメラ・非接触型体温計による検温に御協力をお願いいたします。なお、発熱(37.5度目安)の症状があった場合は御入場を控えていただきます。
〇ロビーでの混雑を避けるため、開場いたしましたら、御用のない方は客席にてお待ちください。
〇チケットはスタッフによる目視での確認後、御自身で切っていただき、箱に入れてください。
〇大きな声での私語はお控えください。
〇客席内での飲食は御遠慮いただいておりますのでロビーに御移動をお願いするとともに、御食事は当面の間、御遠慮ください。
〇お手洗い等でお並びいただく際には人と人との距離をあけるようお願いいたします。また、お手洗いの数が多くございませんので、出来るだけ、事前にお済ませくださいますようお願いいたします。
〇鑑賞中に御気分が悪くなった方は無理をせず、お近くの扉から御退出ください。
〇終演時にはロビーの混雑緩和のため、こちらからアナウンスがあるまで自席にて待機をお願いいたします。
〇感染症予防対策に御協力いただけない場合は、御来場をお断りすることがございますので、予め御了承ください。

 

(R3.11.10現在)